~つぶつぶScientiaへようこそ!~

イチゴアイスの中に入っている小さな苺のつぶ、海辺で手のひらに残った砂つぶ、乾いた地面に落ちた最初の雨つぶ…小さいことだけど、ちょっと人生が楽しくなったり豊かになる。そんなScientia(スキエンティア)=知=のつぶつぶを探しに行こう。

2015年10月8日木曜日

イベントのご案内 2015年12月

Sweet Science vol.7 @渚小屋
フツーのカイメンの水路な生活
バイオミメティクス最前線!
海の生き物、海綿のおはなし

開催のご案内
2015年12月6日(日)
黒門カフェ渚小屋(神奈川県逗子市新宿1-4-7 黒門駐車場内)

主催:カガクの粒


全国一億二千万の「カガクの粒Sweet Science」ファンの皆様、こんにちは。
4月の開催から半年。大変長らくお待たせいたしました。
満を持してSweet Scienceシリーズvol.7、開催のご案内でございます。

今回は「カイメン」のお話です。
海綿?そう、海綿です。
海綿(スポンジ)
引用元 Wikipedia ©Johan
「えー、これ、生き物だったの!?」と思われた方、はい、ご参加下さい。
「バイオミメティクスかあ、へえ」と感心なさった方、はい、毎度。
「ああ、カイメンね。こういうのじゃなくて、結構、形が多彩なんだよね(フフッ)」と得意げなそこの方、はい、参加決定~。
今回のお話の主役は普通の海綿です。皆様、どうぞお越しください。フツーのカイメンたちが、海の中で一体どんな生活をしているのか、そしてその体はどんな仕組みなのか、そしてそして、今回の謎のイベントタイトル「水路な生活」の意味とは、はたまたバイオミメティクス最前線とは!謎はすべて、ここで解き明かされることでしょう。
お話はJAMSTECにてカイメン研究に日々勤しまれる、椿玲未さんでございます。

2015年、JAMSTEC一般公開にて、お話する椿さん。
様々な場所で、一般向け・企業向けの講演をなさっています。バイオミメティクスは、現在様々な企業で注目されている研究分野の一つです。
はっ!これは、一体…(2015年JAMSTEC一般公開にて)
不思議な自然界のおはなしが、皆様の暮れの超多忙な日々を潤すことでしょう。もちろん渚小屋のスイーツと目の前に広がる逗子海岸の風景もご堪能下さい。詳細は以下の通りです。

【日時】
2015年12月6日(日)14:00~

【会場】
黒門カフェ渚小屋 (神奈川県逗子市新宿1-4-7 黒門駐車場内)
JR横須賀線・逗子駅または京浜急行・新逗子駅より 徒歩約15分
駐車場(300円/h)有

【講師】
京都大学大学院卒(人間・環境研究科 相関環境学研究科)
現在、国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)
海洋生命理工学研究開発センター ポストドクトラル研究員
 

【対象】
成人~中学生(先着15名)

【参加費】
おひとり
ワンドリンク・スイーツ付 3,200円
 ワンドリンク付(スイーツなし)2,600円
いずれかをお選びください。

【お申込み方法】
①お名前 ②参加人数(学年) ③連絡先電話番号 ④椿玲未さんに聞いてみたいこと・いま疑問に思っていること等 を必ず明記の上、下記アドレスまでメールでお申込み下さい。
kagakunotsubuあっとgmailどっとcom (あっと→@、どっと→. に変えてください。)

【お問合せ】
上記メールまたは、☎ 090-5321-5660 (マシタ)へどうぞ。
カガクの粒のTwitter(@kagakunotsubu) および Facebookページ に最新情報を掲載いたします。

前回の様子。参加費はワンドリンク・スイーツ付ですが、甘いの苦手とおっしゃる方にも対応しております。バイキング形式で提供しております。アレルギーのある方はお申込み時にご相談ください。
前回のスイーツ。こんな感じです。
渚小屋は逗子海岸目の前
皆様のお申し込みを心よりお待ちしております!
(以上)