~つぶつぶScientiaへようこそ!~

イチゴアイスの中に入っている小さな苺のつぶ、海辺で手のひらに残った砂つぶ、乾いた地面に落ちた最初の雨つぶ…小さいことだけど、ちょっと人生が楽しくなったり豊かになる。そんなScientia(スキエンティア)=知=のつぶつぶを探しに行こう。

2013年3月11日月曜日

カガクの粒を探そう!

ストロベリーアイスの中の苺の果肉のつぶ、海に行ったとき手のひらについた砂の粒、乾いた地面に落ちた最初の雨粒・・・たったそれだけのことで、ちょっと嬉しかったり、楽しかったり、人生が豊かになること。
そんな「つぶつぶ」ありますか?
私にとっての「つぶ」は、科学や芸術の話を聞いたり、見たり、読んだりすること。
科学も芸術も今は別々の分野だけど、むかしむかし、人間の「知るって楽しい!知るってイケてる!」という気持ちからスタートしたものなんです。
「カガクの粒」の「カガク」とは、「知る」というイメージ。Science(サイエンス)ではなくてScientia(スキエンティア)のイメージ。
このブログでは私が日々の生活の中で見つけた、そんな「カガクの粒」を掲載していこうと思っています。
サイエンスカフェなどのイベントも行う予定です。
2013年3月11日
神奈川県逗子市にて
マシタヨウコ