~つぶつぶScientiaへようこそ!~

イチゴアイスの中に入っている小さな苺のつぶ、海辺で手のひらに残った砂つぶ、乾いた地面に落ちた最初の雨つぶ…小さいことだけど、ちょっと人生が楽しくなったり豊かになる。そんなScientia(スキエンティア)=知=のつぶつぶを探しに行こう。

2014年10月25日土曜日

イベントのご案内 2014年12月

本イベントは終了いたしました。ご来場くださった皆様誠にありがとうございました。イベントの簡単な報告は、当ブログ【報告】Sweet Science 何をいまさら!?放射線のはなし をご覧ください。

Sweet Science vol.4 @ 渚小屋
何をいまさら!?
放射線のはなし

開催のご案内
2014年12月6日(土)
黒門カフェ渚小屋(神奈川県逗子市新宿1-4-7)
主催:カガクの粒


本ブログにて「放射線を知る旅」と称して、だらだらとゆるくひっそりひそかに旅をしておりました私ですが、このたび、このようなイベントを開催する運びとなりました。
©kagakunotsubu

2011年の大きな大きな事故以降、放射線についてお勉強なさった方もたくさんいらっしゃると思います。もう十分理解した、という方もいらっしゃるでしょう。
が、しかし!
今回のSweet Scienceは、この3年半余り、うーん、やっぱりよくわからないなあ…など、もやもやし続けている方にお届けいたします。放射線ってなんだっけ?もう一度そこから始めてみましょう、というおせっかい企画です。

本年春、そんなスタンスで書かれ出版された『いちから聞きたい放射線のほんとう』という本があります。難解な放射線の話が対話形式でゆっくり語られている一冊です。おかざき真里さんの絵も素敵です。今回のゲストは、その本の中で小峰公子さん(ミュージシャン)の疑問に答え語る、菊池誠さんでございます。
『いちから聞きたい放射線のほんとう』
いま知っておきたい22の話
菊池誠×小峰公子 著
おかざき真里 絵とマンガ
(2014年3月 筑摩書房 197p ISBN 978-4-480-86079-8)
菊池誠さんには、この本の内容をベースに放射線にまつわる科学のお話、そして、参加者のみなさんのご質問に答えていただきます。もちろん、逗子海岸を臨む渚小屋で、スイーツと一緒にお気軽に。詳細は以下の通りです。

【日時】
2014年12月6日(土)14:00~

【会場】
黒門カフェ渚小屋 (神奈川県逗子市新宿1-4-7)
JR横須賀線・逗子駅または京浜急行・新逗子駅より 徒歩約15分
駐車場(300円/h)有

【講師】
菊池誠さん
大阪大学サイバーメディアセンター教授。物理学者。専門は計算物理学、統計物理学。ニセ科学問題に関する著述・講演の他、andomo(あんども)というプログレ・ユニットにて電子楽器テルミンやギターの演奏も行っている。著書に『信じぬ者は救われる』(共著、かもがわ出版)、『おかしな科学』(共著・楽工社)、『科学と神秘のあいだ』(筑摩書房)、『もうダマされないための「科学」講義』(共著、光文社)、訳書にフィリップ・K・ディック『ニックとグリマング』『メアリと巨人』(後者は共訳、いずれも筑摩書房)などがある。本年3月、小峰公子氏、おかざき真里氏との共著にて、『いちから聞きたい放射線のほんとう』(筑摩書房)が出版された。
菊池誠さんのブログ等→ kikulog  
菊池誠さんの音楽活動→ andomo’ホームページ

【対象】
成人~中学生(先着15名)

【参加費】
おひとり 3,300円(ワンドリンク・スイーツ付)
※『いちから聞きたい放射線のほんとう』の本を受付でご提示いただいた方は、上記料金より200円割引いたします。

【お申込み方法】
①お名前 ②参加人数(学年) ③連絡先電話番号 ④菊池誠さんに聞いてみたいこと・いま疑問に思っていること等 を必ず明記の上、下記アドレスまでメールでお申込み下さい。
kagakunotsubuあっとgmailどっとcom (あっと→@、どっと→. に変えてください。)

【お問合せ】
上記メールまたは、☎ 090-5321-5660 (マシタ)へどうぞ。
カガクの粒のTwitter(@kagakunotsubu) および Facebookページ に最新情報を掲載いたします。
【参考】渚小屋のスイーツいろいろ

【参考】渚小屋から臨む逗子海岸
皆様のお申し込みを心よりお待ちしております!
(以上)

0 件のコメント:

コメントを投稿